王道のまつ毛を伸ばす方法

嘘!?サプリでまつ毛が伸びる?まつ毛を伸ばす方法

 

まつ毛は、できるならふさふさに伸ばしたいし、増やしたいと考えている女性は多いですよね。しかし、「まつ毛を伸ばすにはどうすればいいか知らない」という方は多いですよね。

 

そこで、まずは王道のまつ毛育成方法をご紹介します。

 

まつ毛を伸ばす方法

目元の保湿

嘘!?サプリでまつ毛が伸びる?まつ毛を伸ばす方法

目元は皮膚が薄いのも、もちろんですが、乾燥がしやすい箇所でもあります。まつ毛はそんな目元に生え際があるため、十分な保湿が必要となります。

 

保湿方法には通常の保湿でも問題はありませんが、贅沢を言うならば、目元専用の美容液をつけてみると保湿効果が高くまつ毛の育成環境も改善が期待できます。

 

まつ毛専用に作られたまつ毛美容液を選ぶのも良いかと思いますが、まつ毛専用美容液は敏感肌の方だとかぶれたり、色素沈着を起こしてしまうといったケースも報告されていますので、必須ではありません。

 

食事の見直し

嘘!?サプリでまつ毛が伸びる?まつ毛を伸ばす方法

まつ毛に限らず人間の体毛は18種類のアミノ酸が結合してできたケラチンという物質によって形成されています。要するにまつ毛の材料となるのがタンパク質です。

 

タンパク質には牛肉・豚肉・鶏肉・魚肉などの肉類のほかに豆類、乳製品、卵類などがあります。どれをどれだけとるかというのは、一概には言えませんが、女性は多くの人がタンパク質不足の人が多いことから意識してこれらの食品を多めにとるようにするのが肝心です。

 

もちろん、ほかのビタミンやミネラルが豊富にとれるように発酵食品や野菜、フルーツなどもいつもの食事に取り入れてみることから始めてみましょう。

 

血行促進

嘘!?サプリでまつ毛が伸びる?まつ毛を伸ばす方法

まつ毛が生える条件として毛根に栄養がいきわたっていることが重要です。目元のマッサージはもちろん、体全体の血行が促進されるように、筋力をつけることも有効です。筋力トレーニングの際は、筋肉が集まる下半身、特にふくらはぎの筋力トレーニングをすると冷え性の改善などにも効果があり一石二鳥です。

 

ほかにもお風呂にしっかりつかることや、しょうがや蜂蜜など栄養価が高く、体の血行を高めるものを取り入れることも有効です。

 

まつ毛を増やすサプリメント取り入れる

嘘!?サプリでまつ毛が伸びる?まつ毛を伸ばす方法

まつ毛を増やすのにサプリ?というイメージはあるかと思いますが、近年まつ毛を増やすのに有効な成分の研究が進められ、まだ数は少ないもののまつ毛に特化したサプリメントが発売されています。

 

では、具体的にどういった成分がまつ毛を増やすのによいのでしょうか?

 

まつ毛を増やすのに有効な成分

ビオチン

水溶性ビタミンの一つで、ビタミンH、ビタミンB7ともいわれる成分で、育毛効果があることで知られています。また、コラーゲンの生成、抗炎症作用、栄養の伝達作用もあることからまつ毛の育成や太くする効果や生え際の健康化も期待できます。

 

ビオチンは、不規則な習慣や喫煙・飲酒などといった普段やりがちな悪習慣で減少してしまうといった特徴があるため、まつ毛を育成する上では欠かせません。

 

ポリアミン

ポリアミンは細胞は分裂や増殖ができないというほど重要な役割を有しています。
まつ毛が生えるのは、まつ毛の細胞の新陳代謝が起こっているからにほかなりません。しかし、20歳頃をピークのこのポリアミンはどんどん減少の一途をたどり、ポリアミンが不足することで老化が加速していく原因の一旦となるのです。

 

ポリアミンをしっかり摂取することはまつ毛を新しくしっかり伸ばすには必ず必要になります。

具体的にどんなサプリメントがある?

まつ毛を伸ばすのに代表的な成分はこの二つですが、最近では特許成分やほかの観点からみた不足しがちな栄養素を盛り込んだり、天然成分を配合したりなど様々な視点でのサプリが開発されています。

 

そんなまつ毛を伸ばすサプリにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

まつ毛を伸ばすサプリメントランキング

 

まつ毛に悪い習慣をやめること

嘘!?サプリでまつ毛が伸びる?まつ毛を伸ばす方法
まつ毛にいくら良いことをしたとしても、それ以上にまつ毛にダメージを与えることをしていたのでは台無しです。まずはまつ毛にダメージを与えしまう習慣をご紹介します。まつ毛育成の前に見直してみましょう。

 

ビューラー・マスカラを使わない

嘘!?サプリでまつ毛が伸びる?まつ毛を伸ばす方法

まつ毛が薄くなる最大の原因は、ダメージの与えすぎです。ビューラーは直接挟み込むため、ダメージが非常に大きいとされています。マスカラもまつ毛に良い成分はほとんど含まれていないことと、それを落とす際のクレンジングがまつ毛へのダメージとなります。

 

どうしても使いたい、使わなければいけないときはビューラーはスプリング付きなどのまつ毛に負担が最小限になるタイプを、マスカラは水で落ちるタイプを選びましょう。一番良いのは両方使わないことです。

 

もちろん、まつ毛を傷める原因となるまつ毛パーマやまつエクなどもしないようにします。

 

引っ張らない・触らない・抜かない

嘘!?サプリでまつ毛が伸びる?まつ毛を伸ばす方法

まつ毛をついつい触ってしまう女性はかなり多いのですが、触りすぎてもまつ毛へのダメージとなります。当たり前ですが、引っ張ったり、抜くことも言語道断です。

 

「何を当たり前のことを」と感じるかと思いますが、意外に無意識の癖になっている方も多いので、一度自分の行動を振り返って確かめてみましょう。また、ビューラーで引っ張りすぎていたり、ビューラーの引っ張る部分が劣化していたりなど様々な気づかないまつ毛へのダメージも考えられますので一度まつ毛に触れる機材の見直しをしてみましょう。

 

また、うつぶせに寝ている、アイマスクをつけて寝ている人は常にまつ毛にダメージがある状態なので、寝ているときにまつ毛に何かが当たらないように寝る方法の見直しをしてみることをおすすめします。

 

洗顔の見直し

嘘!?サプリでまつ毛が伸びる?まつ毛を伸ばす方法

目元の皮膚は一番弱く薄くできています。ですので、ごしごし洗うのはもちろんNGです。マスカラを取るために引っ張ったりするのも、絶対にNGです。理想は目元周りは専用のリムーバーを使用し優しくふき取り、刺激性の弱い洗顔料で洗うようにしましょう。

 

以上、細かいところではいくつかありますが大まかにまつ毛を伸ばすために気を付けたい悪習慣です。では、具体的にどういった方法でまつ毛を太く長くしていくのか見ていきます。

 

病気の可能性も考慮

嘘!?サプリでまつ毛が伸びる?まつ毛を伸ばす方法

極端にまつ毛が薄くすぐにホコリが入ってしまうという場合、「まつ毛貧毛症」という病気といった可能性も考えられます。他の病気の副作用ということも考えられるため異常なまつ毛の短さを感じた場合は、まずは眼科や皮膚科に受診をおすすめします。

 

薬や民間療法が仇になっている可能性

嘘!?サプリでまつ毛が伸びる?まつ毛を伸ばす方法

ニベアやルミガン、ワセリンなど巷には「〇〇を塗ったらまつ毛が伸びた」といった話題がことかきませんが、あくまでその人にあっただけで自分には合わないということは美容法にはよくわること。また、ニベアやワセリンはまつ毛に良い成分は含まれていないため充血やかゆみの原因となったりする可能性もあります。医薬品であるルミガンも、もともとは緑内障の薬であることや、色素沈着の副作用がある上に、使い続けなくてはならないデメリットもあります。

 

結果がでないのに無理してやって余計な悪化をしているということもあるので、しっかりと自分のまつ毛の育成をしたいということであれば、一度見直してみるのもいいかと思います。

 

まつ毛は健康的な生活が命

嘘!?サプリでまつ毛が伸びる?まつ毛を伸ばす方法

まつ毛を増やしたり、太くしたり、保ったりするには生活習慣が重要です。
サプリや美容液だけに頼らず日々の生活、特に食事・睡眠・飲酒・喫煙の習慣を見直してみることで、よりサプリや美容液の力を引き出すことができます。

 

自分のライフスタイルに合ったマツ育を目指してみてはいかがでしょうか。